COVID-19対策について

有資格者情報公開申請

流通後の車椅子の安全性確保に「車いす安全整備士」が果たす役割は大きなものであり、運営受務局ではその役割を大きくするためのPR活動にも力を入れています。

その具体的な取り組みのひとつとして、以下の1~3の目的で掲載を希望する有資格者の申請を受け付けています。

  1. 車椅子ユーザーが、自分が所持する車椅子の整備が必要になった際に、最寄りの相談窓口を検索する
  2. 車椅子を扱う事業を新規で立ち上げる際に、取引先となる卸会社を検索する
  3. 病院や施設の備品の安全性や、自社で取り扱っている車椅子のアフターサービスが適切であることをアピールする

※車いす安全整備士有資格者個人、もしくは当該有資格者が所属する店舗の登録名簿となります。
※目的1~3に該当しない場合はご登録いただく必要はありません。
※目的1~3に該当しない(個人で電話番号の記載がない、事業所名があるが一言アピールがない等)申請は、運営事務局の判断で掲載しない場合がございます。
※ご入力いただいた情報は、当ウェブサイトにて掲載されることをご承諾いただいたものと判断いたします。
※有資格者名簿は別途運営事務局で管理しています。

申し込み

Internet Explorerは非対応となります。別のブラウザをご利用ください。

    必須資格登録番号
    ※当情報は公開いたしません
    必須申請者名
    ※当情報は公開いたしません
    必須メールアドレス
    ※当情報は公開いたしません
    必須住所(市郡区まで)
    必須事業所名又は個人名
    任意相談窓口
    任意電話番号
    必須一言PR