当養成講座実施における、新型コロナウイルス感染予防対策について

表題について、当養成講座開催時の運営の取り組みを以下に記載いたします。ご参照ください。

★受講生の皆様には、マスクの持参並びに着用をお願いしております。また、実技作業には作業用手袋(軍手以外)着用を推奨しております。

運営側の対策としては、

・講座開始前の受付段階で、受講生の皆様に対して、非接触の体温測定をいたします。

体(額)の表面温度を計測しますので、炎天下から入室直後は、体温が高く計測されてしまう可能性があります。そのため、クールダウンする時間を見越して、早めにご来訪ください。

・実技講義時用に配布していたアルコール消毒液を、座学開始の時点で配布いたします。

・講師は飛沫感染対策として、マスクあるいはフェイスシールドを着用いたします。

以上