「車いす安全整備士養成講座を受講したいけどどうやって申し込めばいいの?」

という声が多々寄せられたので、受講までの流れを以下にまとめました。

申し込み

車いす安全整備士養成講座は年間10回程度、神戸・関東を中心に開催しております。
詳細は年間開催日程をご確認ください。

申し込み受け付け開始前の場合は「予約」と「案内送付」の事前登録が可能です。
※開催定員と別に予約定員を定めております。予約定員に達した場合は、案内送付のみの受け付けとなりますので、ご容赦ください。

申し込み受け付け開始日時以降、各開催詳細ページの申込フォームからお申し込みください。
※回ごとに開催場所やプログラム等が若干異なりますので、開催内容をよくご確認ください。

受講まで

お申し込み受領後、週の最終営業日又は翌週最初の営業日に請求書をメールでお送りいたします。ご確認のうえ、期日までにお振込みください。
※請求書は、申込会社名があれば会社宛、なければ個人宛で作成いたします。

お振込を確認した週の最終営業日又は翌週最初の営業日にテキスト・受講票等を発送いたします。テキストをお読みになり予習してください。特に、工具の扱いが不慣れな方は、使い方の予習が必須です。

また、開催当日までに持ち物注意事項をご確認いただき、工具等の不足が無いようお願いいたします。

開催当日は、必ず開始時間までに会場へお越しいただきますようお願いいたします。
当日諸事情により遅れる場合は、受講票に記載されております緊急連絡先にご連絡ください。

試験は講義内容をよく聞き、落ち着いて作業すれば合格出来る内容になっていますが、それでも合格率は100%ではございません。事前の予習が合格へのカギとなりますので、お早目にお申し込みいただき、必ず予習を行ってください。もし「テキストの予習だけでは不安」でしたら、当日実技で使用するDVDの販売も行っております。そちらをご購入いただき、更なる予習を行っていただければ、より合格する確率は上がりますので、ぜひともご検討ください。